戦争法案に反対575!(7.19更新)(現在154)

応募作品「戦争法案に反対!575」

戦争法案に反対!575&57577
の内575のみの応募作品です。
応募作品 戦争法案に反対!575
6・20
1、9条に苦情言う自民党 初美
2、老骨に鞭を打たせる安倍政権 Rollinne
6・21
3、一体化訳せないからittaika 公彦
4、一票の価値の重みや愚民党 Rollinne
5、原爆を落とせし国に尻尾振り Rollinne
6、米国に向けて自民は尻尾ふる Rollinne
7、シ自ッ由ポ民シ主ッ党ポ フ自リ由フ民リ主フ党リ シ自ッ由ポ民シ主ッ党ポ フ自リ由フ民リ主フ党リ シ自ッ由ポ民シ主ッ党ポ フ自リ由フ民リ主フ党リRollinne
8、ひ世と界ば貢し献ら Rollinne
9、L血e血t血’血s血w血a血r Rollinne
10、自ア由メ民リ主カ党 Rollinne
11、押し付けと 言うことだって 押し付けだろ? ほげほげ
12、国民と 安倍政権に ねじれあり ほげほげ
13、そこを曲がると違憲の風 蛙たち鳴きたかぶる 文子
6.22
14、憲法に戦争させたがる自民 柳志郎
15、日本兵ではなくボクは日本人 柳志郎
16、平民を兵民にした暗い過去 柳志郎
17、袋縫いした戦争がほつれてる 柳志郎
18、闘いの夏至なりならぬものはならぬ 公彦
19、 戦前の始まりなのだ「70年」 勇三
20、夏空に「戦争宰相」と呼んでみる  たもつ
21、国会の蟻蟻蟻が蟻地獄       たもつ
22、戦争を放棄して梅雨に遊ぼうよ   たもつ
23、九条を知らない者は前に出よ    たもつ
24、少年の「安保反対」祖父叱る    たもつ
25、夏果つ頃懺悔の部屋を用意する  たもつ
26、賭に出た 会期延長 凶となる  順風
27、会期中 ますますデモは 盛り上がる 順風
28、安倍談話 閣議決定 勇気なし  順風
29、支持率で 解散選挙 安倍はやる  順風
6・23
30、ポツダム宣言読んでいたなら虚偽答弁 公彦
6.25
31、バカ殿か ボクチャン総理 安倍晋三  ミネンコ
32、ハダカの王 かつぐ議員の ふがいなさ  ミネンコ
33、論理破綻  憲法違反  安倍政権   ミネンコ
34、Go home! 翻訳で知る安倍の失態 あずさ
35、ゆがんだプライド 憲法学者に ケンカ売り 和芳
36、腰抜けが 解釈改憲 息巻けり 和芳
37、戦争の ために生まれた 訳じゃない 力徳
38、初街宣 ふるえながら 泣きながら 和芳
39、九条の俳句も吟じられぬのか 公彦
6・27
40 国民より 米の顔見て 法改正   逸之助
41一粒の 涙の意味を 風化させ   逸之助
42 70年 重みを軽く する法案     逸之助
43 傲慢が 生む暴走に ノ-と言う  逸之助
44 じわじわと 戦争国へ 歩み行く  逸之助
45 「国のため」 かつても同じ 「国のため」  逸之助
46 解釈で 国を動かす 国憂う    逸之助
47 法改正 誰れのためかと 生き証人   逸之助
48 政治家の おもちゃにされた 第九条  逸之助
49、地位協定 変えずに改憲 米追従 和芳
50、若者が立つ時勝利の光射す 公彦
51、議事堂に 若者の声 雷鳴す和芳
6・28
52、荒梅雨に戦争行きたくなくて震える 公彦
53、梅雨晴れに若者がまぶしい渋谷デモ 公彦
54、「争いを葬れ」名古屋の喪服デモ 公彦
6・29
55、闘いの先頭にある花石榴 公彦
56、寄せ付けぬ 兵とヘイトは 日本に ひなた猫
57、言霊を 忘れ腐れる 自民党 ひなた猫
58、後ろから 打たれ自滅の 違憲法 ひなた猫
59、プライドも 知識もないか 脱憲法 ひなた猫
60、安全と 言う名のリスク 金で買う ひなた猫
61、ゴミに湧く 蛆虫のごと 議員這い ひなた猫
62、法学部 憲法一つ 教えぬか ひなた猫
63、ポツダムは どこにあるのと 聞く総理 ひなた猫
64、やじだけは 一人前の アホ議会 ひなた猫
65、正論にゃ 答弁できず 役人に ひなた猫
66、顔舐めて 尻尾はふるわ アメリカに ひなた猫
67、口先で 渡るにゃ世論 手厳しい ひなた猫
68、売国と ローマ字で書く 三代目 ひなた猫
69、言論を 封じる前に 部下封じ ひなた猫
70、違憲とは 遺憾というしか 意見なし ひなた猫
71、日章旗 流した人の 血の色か ひなた猫
72、軍服を 着せるためなら 子は産まぬ ひなた猫
73、政治には 右側通行 認めない ひなた猫
74、生きるのが リスクになる法 誰通す ひなた猫
75、沖縄は アメリカ領と いう政府 ひなた猫
76、腹痛い これで前線 逃げれるか ひなた猫
77、憲法の けのじも知らぬ ファシストら ひなた猫
78、与党支持 時代の共犯 なるつもり ひなた猫
79、若者の 夢を奪って 戦地いけ ひなた猫
80、政治屋は 三権分立 知りもせず ひなた猫
81、ポツダムも見たことなくて改憲か ひなた猫
82、まず自分 掃海艇に 乗ってみろ ひなた猫
83、サイバーも 防げぬ国が 何軍備 ひなた猫
84、 「七十年 談話でつぶす 新聞社」 はぐれ雲
85、 「犬死の 勲章もらい 仏壇へ」 はぐれ雲
86、 「アメリカに ひかれてポチは どこへでも」 はぐれ雲
87、 「官邸で ワイン飲み飲み 旗を振る」 はぐれ雲
88、 「兵站も いくさはいくさ 血は流れ」 はぐれ雲
89、詳細を 議論しようが 憲法違反 和芳
90、焼身の男の意図はもしやとぞ Rollinne

91 じ四み面ん楚と歌う Rollinne

7・1
92、安倍晋三安保法制運の尽き Rollienne
93、この次は絶対勝つといふ亡者 Rollienne
94、勝つ勝つと言って負けたね二次大戦 Rollienne
7・2
95、アんべぞコんべしミべクあス Rollienne
96、 集団的参戦賛成自民党 Rollienne
97、 「 ゆう活」で料亭通い楽になる 公彦

7.3

98、「まわれ右」 勇気を出して 左向く YAMMY

7・4

99、島田さん総理と飯食い司会する 公彦
100、集団的自衛権他国侵略の言い逃れ 公彦
101、戦争は 誰の益にも ならぬもの らんるる
102、戦争で 得られるものは 何もなし らんるる
103、戦争は みなの幸せ 奪うもの らんるる
104、戦争で 私のじいさん 奪われた らんるる
105、戦死した 私のじいさん 帰らない らんるる
106、私には 父を知らない 父がいる らんるる
107、戦争は 終わっていない 今もなお らんるる
108、天の川 行きかうものは 監視星 あさお
109、精神で エレクトロニクスに 対抗せよと あさお
7.5

110、世の平和アベノミクスで格差つき 武弘
111、原発を9条に代えて売り込もう 武弘
112、天塩かけ平和とエコを手取川 武弘
113、平和へと心に姫川常願寺 武弘
114、平和故あなたも幸に吾亦紅 武弘
115、他は芙蓉世は9条に含羞草 武弘
116、菖蒲する積極平和は鷺草 武弘
117、騙しつつ始めはったら終わりだす 武弘
118、改憲だ!平和ボケして狂ったか 武弘
119、平和だと自民も騙す安倍の舌 武弘
120、中学生に演習見学 平和学習? 戦争学習? (横浜市) あさお
121、国民の命と安全 いつも出し (安倍さん・高村さん等) あさお
122、公聴会 いつものごとく アリバイ作り? あさお7.9

123、血の匂いほのかにただよう安保法 Rollinne

7.10

124、韻文で戦争法案突きます 公彦

125、目覚ましの平和な音に起こされる 素乱風
126、政治家で軍事企業の代理人 素乱風
127、九条を壊して語る平和論 素乱風
128、平和賞なくなった日に平和来る 素乱風
129、戦争をしたい屁理屈積み重ね 素乱風
130、九条の日本語読めぬ行政府 素乱風

7.12

131、なにがうれしい 国民騙して 安保法制 あさお

7・13

132 徴兵令いつみきとてか実施され なやな
133 法案を改悪させた自覚あれ なやな
134 戦争が近寄りがたく上に来る なやな
135 騙された事すら知らずダマサレル 武弘
136 安倍の首介錯無しが総意見 武弘
137 有り難うその一言が平和の曰 武弘
138 母と来た原爆ドーム子に教え 武弘
139 ゆきゆきてアベ軍となる安保法 Rollinne
140 なぜいつも 恐怖政治家 選ばれる 地震頻繁原発要らぬ

141 安倍政権人命軽量化法案準備中 Rollinne

7・15

142 強行採決政権崩れと連動す 公彦
143 最後まで野党維新で貫いて あさお
144 公明党 平和の偽装にならないで あさお

7・17

145 後出し拳で言い訳をする  宗海(短句)
146 ブレーキがアクセルとなるポンコツ車 宗海

7・18

147 戦争法しばし忘るる蓮の園 Rollinne
148  戦などなき世と思ふ蓮の花 Rollinne

7・19

149 これからは 俺がやらねば ウォーゲーム 安部強心臓

150 「もうやめよ」S氏に答える声の欄  くま
151 枯れ花は国と民の間に水なき  くま

152 戦争という名のただの人殺し (戦争を知りたくない子供)
153 闘いは梅雨から夏に引き継がれ 公彦

154 「丁寧に」 風呂屋のお湯じゃあるまいし おいらばかぼん

 

以上

Share Button

戦争法案に反対575!(7.19更新)(現在154)」への8件のフィードバック

  1. 騙された事すら知らずダマサレル
    安倍の首介錯無しが総意見
    有り難うその一言が平和の曰
    母と来た原爆ドーム子に教え

  2. ☆若人の護憲の声に力湧く      野ばらん

    ☆祖父よりも物も道理も知らぬ孫   野ばらん

    ☆戦好きこんな男に誰がした     野ばらん

    ☆聞け!若人の声         野ばらん

    ☆卑怯なり 解釈曲げる エセ総理  野ばらん

    ☆数たのみ 与党が潰す 民の声   野ばらん

    ☆このままじゃ 戒厳令の夜が来る 野ばらん

  3. ピンバック: 私が東京を変える

  4. 言い出した人が往けとは言い難し    のば

    SEALDsの 純な熱さに 涙湧く     のば

    この若者たちを 戦争に NO!     のば

    人道の想像力で 戦棄て        のば

  5. はるけくも ガダルカナルの現場にて 出でし遺骨は無縁墓地行き
    (日本兵か米兵か分かる遺物と一緒でないと領事館は引き取らない)

    餓島にて大半の兵餓死したり 「後方支援」主戦場なり
    (ガダルカナル島の前の海は「アイアンボトムサウンド(鉄底海峡)」
    と呼ばれるほど日本の輸送船が沈められている)

  6. ピンバック: 選を募集します | 私が東京を変える

小坂武弘 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です