[声明]市民と野党の統一候補として宇都宮けんじ氏を都知事にしよう!

昨日5月27日(水)宇都宮けんじ氏が、7月5日投開票の都知事選への出馬表明をしました。
宇都宮けんじ氏を市民と野党の統一候補として一本化することを呼びかけ、正々堂々と都知事選での有権者の選択肢を示すことで、美濃部都政以来の都民が主人公の都政を実現したいと思います。

「私が東京を変える」は、2012年の都知事選挙での市民の候補者選びの中で誕生し、2014年の時には真っ先に出馬要請を行い、いずれも宇都宮けんじ氏当選のために奮闘しました。
2016年の選挙では宇都宮けんじ氏は苦渋の選択で出馬辞退せざるを得ませんでしたが、今回は出馬辞退はしないと出馬会見で宣言されました。
「私が東京を変える」のコンセプトは、一人ひとりの「私」が自覚的に東京を変える、つまり真の主権者として行動することにあります。
主権者として、「私が東京を変える」は、宇都宮けんじ氏を都知事および市民と野党の統一候補にもっともふさわしい人物と考え、全力で応援することを今ここに呼びかけます。

昨日の記者会見で明確に示されたように都政の監視と刷新のため活動を続けて来た宇都宮けんじ氏と「希望のまち東京をつくる会」と連携しながら、「私が東京を変える」はこの選挙に臨みます。

宇都宮陣営は今、市民選対で選挙に臨もうとしています。
ポスター貼りも苦労するでしょう。
ぜひ、一緒に宇都宮けんじ氏を応援し、都民が主人公とする知事を誕生させるために全力を尽くしましょう!

2020年5月28日
市民グループ「私が東京を変える」
代表 紅林進

(連絡先 事務局 大津留公彦
kimihiko_ootsuru3@yahoo.co.jp
08065406320)

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です