宇都宮けんじTV 「明日はどっちだ!」

7日、高円寺パンディットにて、急遽、宇都宮けんじ個人演説会を行うと言うメールが流れてきた。
6日に、地元西東京市でサテライト個人演説会を行ったので、そのためにつくったB1のポスターが手元にあった。選管から発行された個人演説会用の標識を貼りつけて使うのだ。(※これを1つ以上掲げないと個人演説会は開催できない)。お店の前を通る人たちに対する宣伝にもなるし、これを届けた方がいいと思い、最終選対事務局会議に行くはずだったのを、高円寺に向かうことにした。

個人演説会は、『宇都宮けんじTV 「明日はどっちだ!」』というタイトルでネット中継もされた。
以下、Twitterでの発信をもとに報告する。

演説会開始前に、お店の外で個人演説会のポスターを貼っていたら、「うつけんさん来るんだ!」と複数の人に声をかけられた。「うつけんさん」という呼び方を多くの人がしているのを知って、頬が緩む。

kojin_500

木内みどりさん、座間宮ガレイさんが、まず、名護市長 稲嶺進さんから宇都宮さん宛の応援メッセージが届いた話をしてくれた。
DSC_0508

その後、宇都宮さんが、名護市長、稲嶺進さんのメッセージを読み上げました!

DSC_0513

木内みどりさんが、組織票に関する疑問を切々と訴えかけられました。
「組織がなんと言おうが、誰に投票するかは誰にも分からない! 自分の心に正直に行動しよう!」
「みんな悩んでいる! みんな迷っている! だからここを変えるのは、自分を変えるしかない!」

DSC_0512

座間宮ガレイさん。 宇都宮選対を批判して、ずっと偉そうなことを言っていた。 今、宇都宮さんの隣にいるのが不思議。 名護市長選が都知事選につながるのが目に見えてきた!

DSC_0530

ブラック企業対策プロジェクト、藤田さん。 「長時間労働も含め、働き方がこれでいいのか声を上げていく。」
「非正規から抜け出せないのは努力が足りないわけではない。」
「雇用と貧困は繋がっている。 様々なセイフティネットが弱い。」

DSC_0548

宇都宮けんじさん。「政策としては、ブラック企業規制条例と言っている。ブラック企業の特徴は離職率が高いこと。サービス残業はもちろんダメ。労働基準監督署と連携しながら東京都が対策することは可能。」
「労働相談の窓口を増やす(石原・猪瀬都政では需要があるのに減らされていた)。 働いている人がどんな権利を持っているか、高校を卒業するまでに教える。労働組合の相談窓口も学校できちんと教えるべき。」

DSC_0517

宇都宮けんじさん。「憲法25条を具体的に教える。 健康で文化的なと抽象的なことではなく、生活保護法の申請の仕方を教えるべき。」
「国家戦略特区を成長戦略として容認してはダメ。これを評価するような政治家はダメ。景気の調整弁として派遣は物品と同じ扱いで切り捨てることができ、残業代も支払わないなど国家戦略特区はその究極的なもの。」
「ある若者がブラック企業で働いているというので話を聞いたら、毎日ぶん殴られているという。これはパワハラどころではなく、刑事告発しなければならない。」

DSC_0547

会場からの質問。。。
Q. 「時給1000円でも暮らしていけるのか?」
A. 「北海道を除いて、生活保護水準を上回ったと言われているが、税金の控除等を計算に入れれば、時給1000円でやっと生活保護を超えるくらい。」
「97年を最高として賃金は下がっている。 2005-6年まで、高額納税者を発表していたが、今は発表しなくなっている。 法人税と所得税を戻せば消費税はあげなくてよい。」
「408万円が現在の年収の平均。3億4000万円貰っている人と400万円の人を比較すると、社会保険料も含めた負担率は年収400万円の方が負担率が高い。」
「社会保険料は年収1000万円の人を最高にあとは上がらず、一定。」

DSC_0543

選挙のときだけでなく、政策を実現するには応援団が必要。
ぜひ、選挙に行ってください! 若い人が政治参加するのが重要。

DSC_0532

Share Button

「舛添さんの福祉って…編」

「舛添さんの福祉って…編」Ver. 1

「舛添さんの福祉って…編」Ver. 2

「舛添さんの福祉って…編」Ver. 3

Share Button

宇都宮けんじ×杉田かおる

宇都宮けんじ×杉田かおる

1.「わるいやつら」と闘ってきた

2.日本の行方〜選挙を「気づき」のきっかけに〜

3.貧困・戦争・原発の危険なカンケイ

4.脱・被曝!

5.子育て・老後の安心を

6.対話する都政へ

7.本当の豊かさとは

Share Button

宇都宮けんじ動画等

「私が東京を変える」のメンバーも参加した「うつけんポスタープロジェクト」矢野俊夫さんが動画にまとめてくださいました。動画の中の翼をくださいは、お子さんの弾くリコーダーだそうです。

2014宇都宮けんじポスター貼りプロジェクト

うつけんポスタープロジェクト(希望のまち東京をつくる会のサイト)
http://utsunomiyakenji.com/poster/

なぜか山口が司会を務めたニコファーレの番組。
カジュアルな格好と言われたのですが、スーツ着ればよかったです。^^;

【東京都知事選挙】宇都宮けんじの主張inニコファーレ[桜H26/1/25]

感動的だった辛淑玉さんの渋谷でのスピーチ

東京都知事選挙 渋谷フェス 宇都宮けんじ応援演説 辛淑玉
※なぜか動画が表示されないのでリンクしました。
http://youtu.be/zjdQ6UZ2afc

辛淑玉さんのスピーチを受けてヘイトスピーチについて語った部分が収録されていないようですが、渋谷での宇都宮けんじ候補のスピーチ

都知事選挙、宇都宮けんじ立候補 渋谷フェス

Share Button

宇都宮けんじ大街宣!銀座ベビーカー大行進~渋谷ハチ公前トーク&ライブ

きょう(2/2)は、選挙戦最後の日曜日とあって、宇都宮けんじ都知事候補は大きなイベントに2つ参加しました。一つ目は銀座でベビーカー大行進!

DSC_0094

山口はゼロノミクマ担当だったので、銀座ではもっぱらこどもたちとゼロノミクマの写真撮影担当をしてきました。
クマに関心のない子もいましたが、クマに一目ぼれしてしまう子も!
ちょっと遠くから眺めて、近づくのはちょっぴり怖い子もいて、それぞれの子どもの個性が面白かったです。(銀座のベビーカー行進は他にもいろんなところでUPされると思いますので、そちらをご覧ください。)

DSC_0148

銀座では、宇都宮候補とニアミスのような感じで、渋谷でやっと演説風景が撮れました。渋谷から高円寺、阿佐ヶ谷と移動して商店街のねりあるきをしました。

DSC_0315

 

応援弁士として参加してくださった福島みずほさんは「リーマンショックのときの年越し派遣村の名誉村長さんだったのが宇都宮さん!そのときの、厚生労働大臣が舛添さんです!今度の都知事選、絶対に勝って貰わなければならない!」と訴えかけました。

 DSC_0351DSC_0349DSC_0362

商店街のねりあるきは、宇都宮候補の笑顔を撮るチャンスなのです。

DSC_0393

渋谷に地下鉄丸ノ内線で向かったのですが、駅のホームでなぜかカラオケの話になり、宇都宮けんじさんが「岬めぐり」と「浪花節だよ人生は」の2曲を持ち歌としていることを知りました。

DSC_0404

渋谷では辛淑玉さんがスピーチをしていらっしゃいました。ヘイトスピーチへの嘆きを受けて、宇都宮けんじ候補もヘイトスピーチについて、熱く語りました。
「人間はみんな平等なんです。わたしは在特会の人たちと話したい。正しい歴史を教える責任が政治家にはある。同じ過ちを繰り返してはいけない。安倍さんはナショナリズムを意識的に煽っている。」
在特会の人たちとも会って話したいと言う宇都宮候補の話を聞いて、目頭が熱くありました。大人にきちんと叱ってもらう体験をしたことのない子がいるのだと思います。それどころか、子どもの悪行を利用する政治家がいる。悪いことをしても叱って貰えない子どもは孤独です。宇都宮けんじさんなら、子どもを叱らなければならないときに、さぼったりはしないでしょう。

20140202_shibuya

ちょっと冒険して、やぐらの上に登って、群衆写真を撮ってみました。
他の候補が、自分以外の人の人気で群衆を集めていることを思うと、宇都宮候補は、ご自身の人気で集めているのですから、実力の差は歴然としています。一本化云々の話が声高に語られ、誰に一本化すべきかは当然○○さんという論調はもうそろそろ潮時でしょう。

Share Button

宇都宮けんじ団地街宣

宇都宮けんじ都知事候補は、2月1日土曜日は主に団地街宣をしました。
途中、せんきょCAMPに参加し、新宿駅西口では、政談演説会もあったのですが、山口は地元で開催予定のサテライト個人演説会の準備もあって、夕方からお手伝いしてきました。

DSC_0412

サインを求められている宇都宮候補。

DSC_0420 

品川八潮団地での街宣です。

DSC_0459

街宣終了後、都民のみなさんと握手!

DSC_0537

事務所に帰ると、今日は一緒に写真を撮りますとのことで、山口も一緒に撮って貰いました。

Share Button

宇都宮けんじ!山本太郎!杉田かおる!

1月31日、宇都宮けんじ東京都知事候補の街宣に参加してきました。
まず、正午過ぎに京成上野駅前で街宣。宇都宮候補の到着が遅れたため、「私が東京を変える」代表として山口も挨拶をすることになりました。写真もたくさん撮ってきたので、報告します。

DSC_0032

渋滞に巻き込まれて遅れて到着した宇都宮けんじ候補が候補者カーの上に上っていらしたところです。山口も候補者カーの上にいたので、珍しい角度からのショットです。

DSC_0039

西郷隆盛像の前で、支援者のみなさんと。

DSC_0116

浅草雷門、練り歩き開始。

DSC_0269

浅草、仲見世ねりあるき。都民のみなさんとのふれあい。

DSC_0336

東京駅丸の内口に現れた山本太郎さん!
特定の候補者の応援はしていらっしゃらないのですが、投票に行こうと呼び掛けていらっしゃいました。

DSC_0352 

なんと、偶然通りがかったという杉田かおるさん。宇都宮けんじ候補を応援するために、対談がYoutubeに流れているのですが、急遽、応援のご挨拶をしていただきました。ありがとうございます!

【参考】
宇都宮けんじ×杉田かおる
1.「わるいやつら」と闘ってきた http://youtu.be/teY-9AG3TRE
2.日本の行方~選挙を「気づき」のきっかけに~ http://youtu.be/Tlt5U6ZwRig
3. 貧困・戦争・原発の危険なカンケイ http://youtu.be/atd4SSh6hSA
4. 脱・被曝! http://youtu.be/erWzF8uBoDQ
5.子育て・老後の安心を http://youtu.be/EqZSfomsdyI
6.対話する都政へ http://youtu.be/Vd6z0g2pCf4
7.本当の豊かさとは http://youtu.be/z_yNGoZfBts

Share Button

【都知事選】東京都の有権者に電話をかけよう!

たかが電話されど電話、選挙で思いのほか有効と言われているのが電話かけです。電話ならどこからでもかけられます。以下にいくつかのアイデアを紹介します!

====================
みんなでかければ怖くない!
====================
四谷三丁目の宇都宮けんじ選挙事務所では、5階が電話かけスペースになっています。知らない人に電話かけはちょっと勇気が。。という方は、選挙事務所で、ぜひ、他の人と一緒にやってみましょう。センパイがいろいろ教えてくれます!

希望のまち東京をつくる会 事務所
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-5-5 山本ビル2F
※四ツ谷三丁目からすぐです。サンクスのあるビルの上。

大きな地図で見る
==============================
久しぶりに東京の親戚・友達の声を聞こう!
==============================
知らない人に電話かけはハードルが高いという人も、気軽に話せるのが親戚とか友人!
語っても語りつくせない宇都宮けんじの魅力を、思いっきり語りましょう!東京都の有権者でなくても、確実な一票を増やせます!

参考:希望のまち東京をつくる会
http://utsunomiyakenji.com/

===================
つわものどもの電話かけ!
===================
知らない相手でも最初の一回をクリアすればなんてことはありません!
どこからでもできます。地球の裏側からだってできちゃいます!
全国には何千万もの宇都宮支持者がいるはずです。その一人一人が力を出し切れば、必ず勝てます。だから、全国電話かけ大作戦を呼びかけます。皆さんの自宅から、できる範囲で、1日だけでも、10分でもいいから、電話かけをお願いします。
とりあえず葛飾区の名簿を用意していますが、その他の区や市町村を担当されたい方がいれば、お知らせください。参加者が多ければ多いほど、1人の負担が軽くなります。
問合せ:info@watashiga.org

先の名護市長選に続きましょう!

 

 

 

 

Share Button

「沖縄問題」に関心ある東京の皆さん、そして全ての「リベラル」な日本人の皆さんへ!

沖縄から厳しくも真摯なエールが届きました!
名護に続きましょう!
今回の都知事選には、東京都民の良心がかかっていると思っています。(山口あずさ)

=================

「沖縄問題」に関心ある東京の皆さん、そして全ての「リベラル」な日本人の皆さんへ!

「沖縄問題」に関心のある東京の皆さん、貴方達は少なくとも沖縄が日本に「復帰」して以来42年間、ことあるごとに沖縄を見つめ、沖縄に来て、あるいは沖縄に移り住んで「沖縄の人はもっと声を上げないといけない」と言ったり、「沖縄の怒り」というフレーズを使ったりして「運動」を楽しんできましたね。「沖縄問題」とは、リスクと直面している沖縄人が取り組む問題であると同時に、真の当事者である日本人が取り組まなくてはならない大問題だということを、貴方達は知っているにもかかわらず、沖縄の運動を煽り支援することに満足し、日本人ととしてのポジショナリティで自分たちが解決して行く問題として取り組んではくれませんでしたね。「沖縄問題」に関心のある東京の皆さん、そして「沖縄問題」に関わった事のある全ての日本人の皆さん、今度は貴方達がアクションを起こす番だと思います。東京都知事選で唯一「辺野古移設NO」を唱えている宇都宮氏を当選させてください。名護市民は自民党や政府から投入されたあからさまな圧力や文字通りの買収など、考えうる全ての汚い手をピシャリとはね除け「大差で」稲嶺市長を再選させました。今度は貴方達日本人の番です。「沖縄問題」を沖縄に背負わせるのはもう辞めてください。貴方達日本人の手でこの差別構造に終止符を打ってください。今度の選挙で宇都宮氏を当選させる事は日本人が沖縄や福島を差別しないと決意する事であり、日本人が自分たちの首都を人間の生きる場所として再生させるための大きな第一歩だと思います。もう一度言
います、「沖縄問題」を進展させたいと考える日本人の力を集め宇都宮氏を当選させてください。沖縄と日本の「連帯」はそこからがスタートです。

琉球民族独立総合研究学会共同代表
親川志奈子

Share Button

なべかつ1分スピーチ原稿!

先に行われた1分スピーチ講座の講師、なべかつさんの原稿を送っていただきました。ご本人の許可を得て、公開します。
街頭で何を言ったらいいのだろうと迷っている方は、ぜひ参考にしてください!

なべかつ1分スピーチ!
===========================
皆さん、グレーゾーン金利をなくさせたのは誰だか知っていますか? それは、弁護士の宇都宮けんじさんです。 その宇都宮さんが、今度の都知事選挙に立候補しています。 では、なぜ弁護士の宇都宮さんが知事になろうとしているのか。 それは、40年以上、ヤミ金との戦い、オウムとの戦い、年越し派遣村や東日本大震災で被害に遭われた方たちをはじめ関わってきた中で、法律や裁判だけでは、みんなの明るい未来、笑顔で毎日を暮らせる社会は作れない、と確信されたからです。 苦しんでいる人、困っている人たちと向き合ってきた宇都宮さんだからこそ、新しい社会の仕組みをきっと作ってくれます。 宇都宮けんじさんと一緒に、私たちの手で未来を作りませんか?

Share Button